nonbiri-miyaのブログ

身軽になって日々を楽しむ 何気ない日常の記録

何度も行く酸ヶ湯温泉

何度もリピートして行く

温泉宿があります。

 

 

その中の一つが

青森県にある

酸ヶ湯温泉旅館」です。

https://www.sukayu.jp/

 

 

温泉好きの方なら、誰もが知っている

有名な旅館です。

 

 

冬は極寒の地で

積雪量は相当なものです。

 

温泉は冬に行くことが多いので

いつも行くと雪の量に驚きます。

 

 

f:id:nonbiri38:20190619164657j:plain

 

 

大浴場ヒバ千人風呂があり

この大浴場は混浴。

なので女性が入るのは勇気が要ります。

 

 

 

大浴場の中には

「熱湯」と「四分六分」の2つのお場があります。

 

「熱湯」の方は、仕切りがないので

女性は入りにくいです。

 

ただ、「四分六分」の方は

女性も入りやすいように

仕切りがある箇所もあるので

混浴でも大丈夫です。

 

ちなみに、寒い時期だと

湯気で浴場内が真っ白になるので

入りやすいです。

なので、個人的には冬に入るのが好きです。

 

 

 

日帰り入浴をしたことはなく

いつも宿泊しています。

 

宿泊すると、混浴風呂が

女性専用時間になる時間帯があり

気兼ねなく大浴場を満喫できるので

行くなら、絶対宿泊をおすすめします。

 

女性専用時間は

夜20時から21時と、

朝8時から9時の2回あります。

 

合計2時間もあれば

十分満喫できます。

 

 

「熱湯」の方が、下から湧き出るお湯を

より多く感じます。

身体もよく温まります。

 

ここの大浴場は、他の温泉とは違う

歴史の趣き・雰囲気があります。

 

天井も高く、圧迫感がないので

ずっと入っていられます。

 

 

f:id:nonbiri38:20190619170253j:plain

 

 

大浴場にはシャンプーや石けんは

置いてないので

しっかりと洗いたい場合は内湯へ。

 

女性の内湯も、比較的に広めで

白く濁ったお湯が気持ちいいです。

内湯もヒバで作られているので

お気に入りです。

 

 

湯治場なだけあり

温泉の泉質も濃いめです。

 

肌が弱いかたは、ほどほどに入るのが

いいと思います。

 

私の場合、調子に乗って温泉に入り過ぎて

いつも帰宅後、肌のカサカサ度が凄いです。

(それでも入っていたい温泉です)

 

行かれる方は気を付けて下さい。

 

 

ここの旅館は温泉だけでなく

食事も、ものすごく美味しいです。

 

 

なので行かれる場合は

宿泊をおすすめします。

何度も行きたくなる温泉旅館です。

 

 

f:id:nonbiri38:20190619165156j:plain

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

nonbiri-miya

 

 

るるぶ温泉&宿 東北 (るるぶ情報版目的)