nonbiri-miyaのブログ

身軽になって日々を楽しむ 何気ない日常の記録

周りに合わせる必要はない

先週の金曜から、

新ドラマ「凪のお暇」が始まりました。

 

 

番組開始から、

観ている方も辛い内容でしたが

最終的には面白かったです。

 

 

 

主人公の凪は、

周りの空気ばかり読んで

必死に周りと合わせます。

 

 

同僚のミスも、空気を読んでしまい

かばって自分のミスとしてしまいます。

 

 

同僚とのランチは

気遣いながら相槌を打って

場の空気を壊さないようにしています。

 

 

f:id:nonbiri38:20190724160358j:plain

 

 

私だったら、あんなランチは

絶対行きません。

 

 

自分を犠牲にして

周りに合わせることほど

嫌なことはないです。

 

 

 

会社員時代、私もつきあいで

いろんな食事会に行きました。

 

 

どれも今思えば、

行かなくてもよかったなぁと思います。

 

 

気を使って食べる食事は

全く美味しくないし、

その時間は全く楽しくないです。

 

 

どうでもいい話を

ただ相槌を打ちながら聞くのは

とても疲れます。

 

 

例えば、人数が二人の場合だと

お互いのことを思うので

しっかりと相手の話を聞くし

自分も相手に話しやすいです。

 

 

大人数の食事となると

自分の知らない話も出てくるし

興味のない話も飛び交うので

ストレスしかないです。

 

 

家に帰ってくると

いつもぐったりと疲れ切っていた

記憶があります。

 

 

 

空気を読んで、

周りと無理に合わせる

必要なんかないです。

 

 

行きたくない食事会は

はっきりと断ればいいんです。

苦手な場所には

近づかないのが一番です。

 

 

f:id:nonbiri38:20190724160712j:plain

 

 

このドラマでは

いろいろあって、主人公の凪は

結局会社を辞めます。

 

 

観ている私もスッキリしました。

あんな会社は辞めて正解です。

 

 

原作マンガがあるみたいですが

読んだことがないので

今後どんな展開になるのか

ドラマが楽しみです。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

nonbiri-miya

 

 

原作マンガです。

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)