nonbiri-miyaのブログ

身軽になって日々を楽しむ 何気ない日常の記録

物を減らす

nonbiri-miyaです。

 

ミニマムライフを目指しています。

その為、所持品を減らしました。

まだまだ減らせそうですが。

 

 

ここ2、3年でかなりの所持品を処分しました。

服、本・雑誌、CD・DVD、食器、ミシン、額縁、布団などなど。

 

かなりの量を処分しました。

部屋の中も以前よりはスッキリしてきたと思います。

 

 

ただ、生活をしているとやはり物は増えていきます。

1度の片づけだけではきれいな状態は保てません。

 

なるべく物をため込まないように

使わないものは早めに決断して処分するようにしています。

またどうしても必要になれば、その時買えばいいんです。

 

 

一時期「必ず一日一個、物を捨てる」と決めて

毎日少しずつ減らしていた時期もあります。

意外と捨てるものがありました。

 

使っていないボールペン

便利だろうと思って買ったキッチン用品

お土産で買ったキーホルダー

今まで働いてきた数々の会社の給料明細

 

細々したものも「一個」と数えてやると

捨てる物がなくて困るということもありません。

 

 

 

そもそもなぜ、ミニマルライフを目指すのか?

 

それは掃除片づけをラクに終わらせたいからです。

 

私は収納のセンスが全くありません。

なので、収納するよりも物を減らした方が確実です。

ひたすら要らないものを処分すればいいだけです。

物が少なければ自然と片付くし、掃除もしやすいです。

物を動かす手間が省けるだけでもかなり違います。

体力も少しで済みます。

 

そして、掃除片づけに時間をかけるより

自分の好きなことに時間をかけたいからです。

 

人生一度きり、楽しい時間が増えると嬉しいです。

 

 

以前の私であれば、もったいない精神が発動して

なかなか物を捨てられなかったです。

 

こんまりさん(近藤麻理恵さん)の本ももちろん参考にしました。


 

物を処分することは意外と大変です。

特に粗大ごみです。体力もいるしお金もかかる。

なので処分できる時にやってしまうのが良いと思います。

 

あと大きな物を最初に処分すると、部屋が一気に片付き

「さらに片づけてやる」とやる気がさらに湧いたのを覚えています。

 

たくさん処分をしていくと、いかにいらないものを大量に買っていたのか

改めて痛感させられました。

服などは1回も着ていない物もかなりありました。

着なければ、ただのゴミと同じです。

 

 

我が家は広くありません。

物を置くスペースは限られています。

これからも出来る限り、物を減らして

掃除片づけをラクしていきます。

 

 

f:id:nonbiri38:20181202163346p:plain

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

nonbiri-miya