nonbiri-miyaのブログ

身軽になって日々を楽しむ 何気ない日常の記録

図書館でファルコンの世界

図書館にはよく行きます。

 

 

 

いつも行く市立図書館は

ほどよい広さなので

読みたい本が見つけやすく

とても好きです。

 

 

 

比較的、あまり混まないので

ゆっくりと本を

探すことができます。

 

 

 

平日の夕方以降は

ほとんど人がいないので

私はいつも

この時間に行っています。

 

 

 

この図書館には

一人用ソファーがあり

そこでゆったりと

本を読むことができます。

 

 

 

ちなみに、このソファーは

座り心地が良すぎるので

寝ている人の比率が

とても高いです。

 

 

 

f:id:nonbiri38:20190903175509j:plain

 

 

 

図書館のいいところは

いろんなジャンルの本を

無料で借りられるところです。

 

 

 

たとえ自分に合わなかったとしても

すぐ返せるので有難いです。

 

 

 

 

たまに、とてつもなく分厚い本を

読みたくなる時があります。

 

 

 

現実を忘れて

本の世界に没頭したくなります。

 

 

 

分厚い本を買うとなると

少し勇気がいりますが

図書館なら安心です。

 

 

 

「はてしない物語」という本は

分厚めの本ですが

たまに読みたくなり

図書館で借りてきます。

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

 

 

 

この本は

文庫本も出ていますが

分厚い単行本で読んだ方が

さらに本の世界に入れます。

 

 

 

えんじ色の装丁は

いつ見ても高級感があります。

 

 

 

この本が映画となった

「ネバーエンディングストーリー」は

よくテレビで放送されていて

子供の頃、何度も観ていました。

ネバーエンディング・ストーリー インターナショナル版 HDニューマスター [Blu-ray]

 

 

 

映画に出てくるファルコンが

かわいくて大好きでした。

 

 

 

f:id:nonbiri38:20190903180218j:plain

 

 

 

読みたい本を

その都度買っていたら

あっという間に家の中が

本であふれ返ります。

 

 

 

その点においても

図書館は最適です。

 

 

 

図書館で借りれば

自宅に本が増えることは

ありません。

 

 

 

読みたくなったら

また借りればいいだけです。

 

 

 

 

図書館は本当に

ありがたい存在です。

 

 

 

ジャンルを問わず

いろんな本を手に取って

本の世界を満喫します。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

nonbiri-miya