nonbiri-miyaのブログ

身軽になって日々を楽しむ 何気ない日常の記録

物を減らすと心も軽い

f:id:nonbiri38:20190917183537j:plain

 

 

 

ある時期、家にある物を

大量に処分しました。

 

 

 

自分の中で、スイッチが入り

ひと月ほどで

かなりの物を捨てました。

 

 

 

服、バッグ

キッチン用品、雑貨類

本、DVDディスク

ミシン、スピーカー

 

 

 

大小さまざまな物を

処分しました。

 

 

 

 

物を減らそうと思ったことは

それまでにも何度かありました。

 

 

 

こんまりさんの本も買って

熟読したほどです。

 

 

 

それでも

なかなか行動に移せませんでした。

 

 

 

始めるまでが大変です。

 

 

 

しかし、一つ手を付け始めたら

徐々にコツがつかめてきて

処分するペースも

少しずつ早くなりました。

 

 

 

 

物を減らしていくと

心や体も軽くなるような

感覚を味わいました。

 

 

 

この感覚を味わってから

物を減らすことが

いかに大事かということを

改めて実感しました。

 

 

 

f:id:nonbiri38:20190917183719j:plain

 

 

 

一気に物を減らすのは

かなり疲れるので

少しずつやりました。

 

 

 

毎日、1つだけエリアを決めて

集中的に物を減らしました。

 

 

 

今日は、この引き出しの中だけ

今日は、この棚の中だけ

といった感じです。

 

 

 

エリアにある物を

まず全部床に出して

1個ずつ確認しながら

いるもの、いらないものを

分けました。

 

 

 

最初の頃は

まだ使えるものを捨てるのは

もったいないと思ってしまい

なかなか物を減らすことが

出来ませんでした。

 

 

 

しかし、あまりにも

物が減らなかったので

このままではマズイと思い

今、必要なものだけ残せばいいかと

考え方を変えました。

 

 

 

すると、物が一気に減りました。

 

 

 

 

ちなみに、私は

非常にもったいないのですが

ほとんどの物を売らずに

処分してしまいました。

 

 

 

売ったりする手間が

面倒くさかったからです。

 

 

 

メルカリを使ったり

リサイクルショップに

持っていったりすれば

少しはお金になったのかもしれません。

 

 

 

それでも、売ることを考えていたら

一気に物が減らせなかったと思うので

いさぎよく捨てて

良かったと思っています。

 

 

 

f:id:nonbiri38:20190821221739j:plain

 

 

 

捨てた物に対して

申し訳ない気持ちがあります。

 

 

 

その気持ちを忘れずに

無駄づかいをしないよう

買い物していきます。

 

 

 

 

本日も読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

nonbiri-miya

 

 

 

こんまりさんの本。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版