nonbiri-miyaのブログ

身軽になって日々を楽しむ 何気ない日常の記録

4か月で引越した家

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

 

 

雨の日は家でゆっくりする

これが一番です。

 

音楽を聞いたり、本を読んだり

片づけしたり、ごろごろしたり…

 

家でできることはたくさんあります。

 

雨が降る日は、用が無ければ

家に閉じこもるのが最高です。

 

 

今住んでいる家は、とても気に入っています。

家周辺の環境も含めて

とても居心地のいい場所です。

 

居心地のいい場所に住むこと

これは本当に大事だと思います。

 

 

 

以前、線路沿いの家に住んでいたことがありました。

新築なのに、それほど家賃も高くなく

あまり深く考えずに、その家に引越しました。

 

 

住んでみて、まず驚いたのが電車の音。

あんなにうるさいとは思いませんでした。

 

テレビの音は全く聞こえません。

字幕をつけて観たりしていました。

 

騒音だけではありません。

 

電車が通るたびに家が少し揺れます。

振動まで加わると、さすがに落ち着きません。

 

1日中、窓を閉め切っていたので

少しでも暑いと、冷房をかけっぱなし。

電気代もかかりました。

 

夜もうるさくて眠れないので

常に身体がだるい。

 

家にいても休まらない、かなり過酷な日々でした。

 

 

身体にまで支障が出てきて

さすがに、このままではマズイと思い

すぐに引越し先を探し始めました。

 

 

結局、その家は4か月ほどで解約。

 

あれほど早く引越しをしたのは

人生で初めてです。

 

本当にものすごい家でした。

 

 

 

やはり住む家を選ぶ時は

本当に慎重に選んだ方がいいです。

妥協してはいけません。

 

適当に選ぶと、ろくなことがありません。

身体にも支障がでます。

 

少しでも気になるところがあったら

私は選ばない方がいいと思います。

 

自分の中でこれだけは譲れないという条件を

明確にしておく。

そうすれば、気にいった所が見つかると思います。

 

私は、線路沿いの場所には

絶対にもう住まないです。

 

 

自分の中で、これは我慢できるだろうと思っていても

住んだら全くダメだった、という場合もあります。

 

そんな時は、我慢しないで引っ越した方が

いいと思います。(賃貸の場合です)

 

引越し費用など、お金はかかりますが

我慢して住み続けるよりはマシです。

身体を壊したら元も子もありません。

 

失敗した経験は今後の物件選びの役に立ちます。

無駄にはなりません。

 

 

自分に合った家に住むことができたら、

家にいるだけでリラックスできる

身体の調子も良くなる

綺麗にしておきたいと思うので家の中も片付く

 

いいこと尽くしです。

 

 

自分に合った家で暮らすこと

これは本当に大事だと思います。

身を持って知りました。

 

 

 

私の住む地域も梅雨入りしました。

 

梅雨入りしても

居心地のいい家の中で、好き勝手なことをして

楽しい時間を過ごします。

 

 

f:id:nonbiri38:20190608143752j:plain

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

nonbiri-miya

 

 

ほっと一息 カフェ・ピアノ 雨の日にお気に入りの音楽を